シャンプーの泡立ちが良いのは?

シャンプーの泡立ちが良いと、しっかりと汚れが落とせている感じがして使っていても気分が良いですよね。
CMなどでもモデルさんがシャンプーをしてるシーンが放映される場合がありますが、泡がいっぱいでていて、いかにもシャンプーという感じが伝わってきます。
しかし、実際には泡立ちが良いシャンプーは頭皮や髪の毛にダメージを与えている場合が多いという事を知っていますか。

 

シャンプーの泡立ちの良し悪しを左右しているのは洗浄成分である界面活性剤です。
この界面活性剤には沢山の種類があるのですが、それらの種類によって泡立ちに違いがあるのです。
特に泡立ちが良いのが高級アルコール系の界面活性剤を使用したシャンプーです。
泡立ちが良いため、洗浄力も高く、洗った後も爽快感があるのですが、過剰に皮脂を洗い流してしまう場合もあり、肌が弱い人などにはお勧めできないシャンプーです。
あまり洗浄力の強いシャンプーばかりを使っていると、頭皮や髪の毛の皮脂が少なくなり、髪の毛のきしみやパサつき、頭皮のかゆみなどの症状が出てくる可能性があります。
またこれらは薄毛や抜け毛の原因としても考えられています。
そのため、髪の毛や頭皮の健康を考えるのであれば、泡立ちなどよりも頭皮や髪の毛を健やかに保てるシャンプーを選びたいものですよね。

 

泡立ちはそれほど良くありませんが、刺激が少ないシャンプーの1つにアミノ酸系シャンプーというものがあります。
洗浄成分である界面活性剤にアミノ酸系が使用されているシャンプーですね。
最近、頭皮の健康を保つというスカルプケアという言葉に注目が集まっていますが、アミノ酸系シャンプーには、このスカルプケアが出来るものが多いのです。
アミノ酸が肌に優しいのには理由があります。
それは、人間の体のほとんどはタンパク質で構成されていますが、アミノ酸はこのたんぱく質の元になる成分だからです。
そのため、アトピー肌や敏感肌の人でも安心して利用する事ができます。

 

アミノ酸系シャンプーと一口にいっても様々な種類があるので、自分に合ったものを見つけるのは大変かもしれません。
その中で、皆さんに特にお勧めしたいのがブラックシャンプーという名前の商品です。
楽天市場でもヘアケア部門で1位を獲得した商品で、アミノ酸シャンプーの中でも特に有名な商品です。
クレイという泥が含まれているので、アミノ酸系シャンプーでありながらも、洗い上がりに爽快感がありお勧めですよ。

 

 

 

オアシスシャンプーとブラックシャンプーの対決